笑顔の女性たち

美容外科で小顔治療

ご存知でしたか?美容外科・美容整形の治療方法にも、小顔をつくるための方法があるのです。
美容外科・美容整形というと、目、鼻、口、胸、肌といった治療が一般的ですよね。しかし、美容外科・美容整形は、女性の美しさを叶えてくれる場所です。
当然といったように、小顔治療が展開されているのです。

美容外科・美容整形で小顔を作る方法には、いくつかの種類があります。
まず、1つ目の方法がボトックス注射です。
ボトックスとは、ボツリヌス菌という菌から毒素を除いて抽出された成分のことです。そして、その成分を注射として顔の筋肉部に打ちます。
一体どうなるか・・・筋肉が収縮するのです。そして、筋肉の収縮に引っ張られるように、皮膚が持ち上がり、小顔効果を期待することができるのです。
ボトックスは、たるみやシワ改善の治療方法としても人気です。もちろん、たるみやシワで悩んでいる方も、ボトックス注射をすれば、顔が引き締まって小顔効果を実感することができます。
メスを使わずに小顔になれる方法として、高い人気を得ています。

そして、2つ目の方法が視覚的小顔形成法です。視覚的小顔形成法では、顔の大きさを変えることなく、目、鼻といったパーツに変化をつけることで、小顔な印象を作り上げるという方法です。
目が小さい人と目が大きい人、どちらのほうが小顔に見えると思いますか?正解は、目が大きい人です。目が大きければ、顔においてパーツ以外の面積が狭くなります。そのため、小顔な印象を作り上げることができるのです。
小顔に見せることができるだけでなく、自分の理想の目や鼻を手に入れることもできるので、目や鼻の整形に興味があった方には、大変オススメの方法といえます。

3つ目の方法は、メソセラピーです。メソセラピーとは、注射で顔についた余分な脂肪を溶かして小顔をつくる方法です。頬肉が多い方、肥満による二重顎や顔太りに悩んでいる方にはピッタリな方法といえます。
メスも使わないので、外傷を伴うこともありません。治療時間も短時間なので、気軽に小顔を形成することができますよ。

美容外科・美容整形では、この他にも様々な小顔の治療方法が展開されています。
「今すぐ顔を小さくしたい」「即効性のある効果を実感したい」「メスを使わずに小顔にしたい」
このような願望をお持ちの方は、是非、美容外科・美容整形の小顔治療を受けてみて下さい。