笑顔の女性たち

顔太りする5つの理由

小顔の天敵こそ、顔太りです。このページでは、顔太りしてしまう原因について紹介していきましょう。
顔太りの原因を知ることは、小顔へ近づく第一歩です。デカ顔と無縁になるためにも、顔太りの原因を知っておきましょう。
まず、顔太りの原因には、脂肪太り、浮腫み、筋力の低下、固太り、骨格の歪みといった5つの種類があります。

脂肪太りは名前の通り、脂肪が顔についてしまうことによって顔太りするものです。
身体が肥満状態になると、顔にも脂肪がついてしまいます。その結果、顔が丸くなり、顔太りが起こってしまいます。
次に、前のページでも紹介した浮腫みです。身体が浮腫むと、皮膚中のリンパ管が水分や老廃物でパンパンになり、顔がその分膨らんでしまいます。結果、顔太りしているような印象になってしまいます。
フェイスマッサージでリンパの循環を良くする、身体を冷やさないようにする、カリウムを豊富に摂取する、規則正しい生活を送るといったことを心掛け、浮腫みにくい身体つくりをしましょう。
そして、筋肉の低下も顔太りを引き起こします。頬や顎は、顔の表情筋などによって支えられています。その筋肉が衰えてしまえばどうなるか・・・頬や顎は、重力に沿って下へ垂れ下がってしまいますよね。結果、たるんだ頬、二重顎といった事態が起こり、顔太りしてしまいます。
固太りも同様です。表情の筋肉が歯ぎしりや食いしばりといった癖で凝り固まり、輪郭が大きくなってしまうのです。固太りを改善するには、筋肉をほぐし、表情筋トレーニングをするのが効果的です。顔全体の筋肉がほぐれるように努めましょう。筋肉をほぐす効果がある酢を飲むのも良いでしょう。
最後に、骨盤の歪みです。不思議なことに、骨盤が歪むだけで顔も歪んでしまうものです。猫背やO脚などを改善して正しい姿勢に治すだけで、不思議と小顔になってくるものです。
とはいえ、姿勢が酷い方、顔の歪みが酷い方は、なかなか自分では改善するのが難しいでしょう。そんな方には、整体、カイロプロテック、骨盤矯正、小顔矯正を利用するのがオススメです。
自分ではどうすることもできない歪んでしまった骨を正常な位置へと正すことができ、小顔効果だけでなく、スタイルを良くする効果も期待することができますよ。

いかがでしたでしょうか?顔太りの理由は、1つだけではないのです。
あらゆる顔太りの要因に気をつけて、小顔美人を目指しましょう。